花まる学習会の特別カリキュラムの魅力

花まる学習会では通常授業とは別に特別カリキュラムが組まれています

花まる学習会では数理的思考力や国語力を養い、また野外体験を通して、将来子どもが魅力的な人間に育つようにと取り組まれている学習塾です。幼稚園の年中から小学6年生までの子どもが入塾されています。幼稚園児を対象としたコースでは年中と年長に分かれていて、小学生は低学年と高学年で分けられています。花まる学習会では、考える面白さや学ぶ楽しさなどを子ども達に知ってもらえるような授業やイベントが開催されています。
その1つに特別カリキュラムが挙げられます。特別カリキュラムは『大会』と銘を打ち、定期的に行われています。花まる学習会の年中コースや低学年コース、高学年コースでは年9回、年長コースでは年3回実施されています。

花まる学習会で開催されている年中コース大会と年長コース大会について

花まる学習会の年中コースと年長コースの大会では、五感を刺激する実験や遊びをテーマに行われます。
例えば年中コースでは新聞紙を使った大会が開催されたことがあります。新聞紙を細長く丸めてどこまで硬くなるかを試したり、新聞紙をボール状に丸めて玉入れのようなゲームをしたりするなど、子ども自身で考えるような工夫を凝らしています。実際に物を手にすることで、子どもの創造力が刺激されるようです。
また、年長コースでは柄を書いたコマを回すとどのような絵が浮かび上がるのか、予想を立てて実験するという過程を積み重ねていきます。これは、物を使って実験することで頭の中にイメージする力を養っていく狙いがあるそうです。小学生になると、花まる学習会ではテキストを使って問題を解いていきます。実際に物を使った実験と予想を立ててイメージする力はその土台作りになる、と花まる学習会は考えています。

花まる学習会で開催されている低学年コースと高学年コースの大会について

花まる学習会の低学年コースコースと高学年コースの大会は大きく分けて3つあります。
まず1つめは国語や算数などの要素が詰まったゲーム大会です。こちらは年5回行われています。毎回子どもの好奇心をそそるゲーム内容となっています。例えば、紙を使って高さを競うゲームがあります。子ども達は高さを出すために紙を丸めたり、三角に折ってみたりするなど、様々なアイディアを出し合うそうです。
次に、HITという花まる脳力テストがあります。1学期につき1回実施され、各学年の習熟度をみるために行われています。そのなかでも子ども達にとって一大イベントとも呼べる『花まる漢字テスト』があります。花まる漢字テストは子どもの漢字学習のモチベーションアップにもつながっていると、多くの保護者が感じています。また、毎回子どもには合格の賞状を用意しているそうです。漢字はやればやるだけ成果が出る分野と考えられ、子どもの自身を伸ばす良い機会になっています。
最後に年に1度開かれている作文コンテストを紹介します。作文は毎週書いているそうですが、コンテストの日は90分かけて作文を完成させます。子ども達は数週間前から何をテーマに書くか、楽しみにしているそうです。

花まる学習会の特別カリキュラムについてまとめてみました

花まる学習会の特別カリキュラムは低学年や高学年のコース、年中コースでは年9回実施、年長コースでは年3回行われます。幼稚園児を対象としたコースでは、遊びや実験を取り入れた大会となっています。子どもの創造力を育み、予想を立て頭の中でイメージする力を養います。
小学1年生から6年生までは国語や算数などの要素を取り込んだゲーム大会や作文コンテスト、各学年の習熟度を確認するために花まる脳力テストを実施しています。そのなかでも花まる漢字テストは子どもの成長を感じられる、と保護者にも好評のようです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. img4356bf1c6e9309542342d212e459480995b994d953e6.jpeg
    ■アイデアのつくり方ビジネスにおいて何がもっとも重要か、という話はしばしば議論になることがあります。…
  2. img4198a42946984a93e811202432b7858a79bed0f8fc74.jpeg
    「都内 占い 当たる」と、インターネット検索すると、上位に上がってくるのがスピリチュアリー東京です。…
  3. img6454c40a3453a85b16568f78ccdd53aa5bb1f60586e9.jpg
    阿含宗は新興宗教と言われていますが、全国に信徒がいて各地域の道場や連絡所などで信徒が様々な活動をして…
ページ上部へ戻る