福井県の観光スポットの紹介

閑静な温泉は魅力的
こんにちは。岡田正純です。福井県で温泉といえば芦原温泉が有名ですね。芦原温泉は福井県あわら市にある温泉で、福井屈指の温泉街として関西の奥座敷とも呼ばれており、昔から多くのお客さんに愛されてきた、歴史ある温泉です。開湯はなんと明治16年と古く、年間100万人以上の方が訪れる温泉でもあり、温泉医療医がすすめる名湯百選にも選ばれております。
あらわ温泉は有名な東尋坊も近いので、東尋坊へ行く方はこちらの温泉街に宿泊すると良いでしょう。また、あわら湯のまち駅ではレンタサイクルも貸し出しをしているので、温泉街をレンタサイクルで散策するのも楽しいです。

越前ガニを楽しむ
芦原温泉はとても人気の高い温泉ですが、おすすめの時期は何といっても越前ガニを堪能できる冬場がお勧めです。この季節の温泉街は、とにかく越前ガニのコース料理を食べに来ている人でにぎわっております。越前ガニとは福井県で水揚げされるオスのズワイガニで、雄の甲幅は15?ほど、足を延ばすと70〜80cmにもなる大きなカニです。生まれてから親になるまでに8年〜10年ほどかかるため、大変貴重なカニとして高値で取引されています。また、メスのカニはセイコガニと呼ばれており、カニ味噌がとてもおいしい為、セイコガニも人気があります。冬のシーズンに訪れると、カニを一通りいろいろな食べ方で堪能できますので、まさにカニ尽くしをお腹一杯堪能したい方にとっては満足していただけるかと思います。

湯けむり横丁でほろ酔い気分
あわら温泉に訪れたとき、ちょっと外にでて飲み歩きたいという方は、越前鉄道、あわら湯のまち駅のロータリーにある湯けむり横丁がお勧めです。湯けむり横丁では約8店舗が営業していて、お好み焼き、餃子、ラーメン、ホルモン、手羽先、串揚げなど、様々な食べ物があるので、少しずつ食べ歩くのもよし、食べたいものを絞っていくのも良し。それぞれの楽しみ方ができます。また、各お店の席数はあまり多くないのですが、店主様との会話をアットホームに楽しめるため、地元の方々との交流の場として、ゆっくり会話してみると、地元の人のおすすめ情報など、クローズな情報が収集できるかもしれません。岡田正純個人的には、ここの湯けむり横丁の入り口の、シックで落ち着きのある雰囲気がとても好きです。

旅館ごとに源泉を持つ落ち着いた雰囲気の温泉街
あわら温泉は130年の歴史がありますが、現在約30件ほどの宿があり、なんと旅館ごとに源泉を持っているのが特徴です。そのため、一軒一軒の泉質や成分、効能が異なるので、何度も通っていろいろな効能を楽しむこともできます。ちなみに、おおまかな泉質は、中性〜微アルカリ性の含塩化土類食塩泉ナトリウム、カリウムが多く、リウマチや慢性皮膚炎、神経痛アトピー性皮膚炎などに効能があるとされています。
また、観光ポイントの一つとして、温泉街を歩いていくと、温泉3号線には石畳の道があり、芦の湯通りと言われていて、夜は行灯がともされて、とてもきれいな景色を見ることができます。歴史ある温泉街を浴衣姿で、情緒あふれる石畳の間接照明で散歩するというのも、なかなかオシャレでぜいたくなひと時ですね。

日帰り温泉も楽しめるセントピア
芦原温泉は宿泊だけではなく、日帰り温泉も楽しめます。セントピアあわらは、あわら温泉を気軽に楽しめる温泉文化施設として建てられた公共の日帰り温泉施設で、大浴槽には高温浴槽とジェットバス、露天風呂には定温浴槽と半身浴があり、昼間には日差しを浴びながら、夜は満点の星空を眺めながらゆっくりと楽しむことができます。また、正面玄関目には「結びの手湯」というお湯があって、好きな相手と手と手をつないでお湯につけると、円が結ばれるとされたパワースポットもありますので、若いカップルの方々には是非円を結んでいただきたいなと思います。

芸妓でさらに温泉街を楽しむ
芦原温泉には北陸一の芸達者と言われている芦原芸妓があります。そして昔から伝わる粋なお座敷遊び、美しい手踊り、太鼓など、さまざまな芸妓を楽しむことができます。
また、憧れの芸妓、舞妓に変身できる芸妓舞妓体験もあるので、女性の方は是非体験していただきたいと思います。ここでは、美しい着物に身を包み、けいこ場に手実際に太鼓や三味線の体験ができるので、特別な思い出を残されたい方は是非体験してみてください。

春と夏には温泉まつりも
毎年4月には温泉の守り神である薬師神社の祭礼があります。芸妓による踊りの奉納から始まって、人形山、桜山、太鼓山の3つの山車が夜まで温泉街を練り歩きます。こちらの山車は見事で、人形山車は高さ5.8mの巨大な人形が見どころにもなっております。また、桜山には芸妓たちが乗り込んでおり、華やかなお囃子を奏でて周ります。
露天を楽しみながら歴史深い温泉街を、また違った雰囲気で楽しむことができます。

また8月9日には「湧く」にかけて温泉の日に定められており、こちらでも湯かけ神輿などを見ることができます。こちらではわしと竹で作られた行唐灯に描かれた草木花鳥が幻想的な世界を作り出しており、こちらもゆっくり楽しめるイベントとなっております。

関連記事

ピックアップ記事

  1. img51541a1084ea8a5a219179e06115aec622aa8db46a08.jpg
    日本ペットシッターサービス横浜みなみまとぅか〜店は観光都市として人気の高い横浜市栄区を中心に戸塚区や…
  2. 島根県にすんでいる大淵裕昭は、昔からアニメが好きです。もともと彼の兄がアニメ好きだったこともあり、兄…
  3. img5574efd6eb81aa1a39643cd2463fbe4f37d2ab006189.jpeg
    西多摩郡 老人ホームに限らず、全国の老人ホームで持たれているイメージはリハビリや介護をする施設だと思…
ページ上部へ戻る